レーザートーニング

レーザー治療tri-beam

Multiplex-PluseTM Technologyというハイパワーを安全に照射できる特殊な機能を搭載しています。
これにより肝斑の治療に有効とされるレーザートーニングが安全にできるようになり従来治療できないといわれていたレーザーでの肝斑治療が安全かつ効果的に出来るようになりました。また、大きな面に対しても短時間で十分な熱を与えることが可能となり、狙っている治療部分以外のお肌にダメージを与えず安全で効果的な治療が出来るようになりました。

TRI-BEAM

トライビーム プレミアム(TRI-BEAM Premium/Jeisys社製)は、532nmと1,064nmの2つの波長のレーザー照射により、太田母斑などの深在性母斑やアザ、刺青・アートメイクの除去、そばかすやホクロの除去などの治療が可能です。
従来のトライビームよりさらに高出力で、強力なピークパワーでタトゥー除去の効率もあがりました。
さらにPTP(ダブルパルス方式)機能が加わり、肝斑に対するレーザートーニング治療にもより効果が期待できます。

■対応症状色素沈着
■治療方法洗顔後レーザーを照射します。
■施術時間約5分間
■治療回数5~10回
■治療後治療直後からメイクが可能です。
■注意事項※完全な紫外線対策を行なって下さい。
※強い刺激(肌を擦る)は避けて下さい。

 

product_tribeam_img088

・ズームハンドピース

病変の大きさに応じて2〜10ミリメートルの間で調整可能なスポットサイズ。

・コリメーションハンドピース

にかかわらず、病変部とハンドピースとの間の距離の同じエネルギーの応用。安全かつ高速な手順を可能にします。

・フラクショナルハンドピース

81ドットの合計が5ミリメートルの* 5mmのスポットサイズに適用されます。