いぼ・ほくろについて

脂漏性角化症(いぼ)

老人性いぼ、老人性疣贅(ろうじんせいゆうぜい)とも呼ばれる脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)。皮膚の良性腫瘍のため、そのままにしておいても問題はありませんが、顔にできてしまった場合はとても気になるものです。徐々に大きくなるため、除去するならば早い段階で行なうのがオススメです。

色素性母斑(ほくろ)

皮膚のすべての部位にできる可能性がある黒色の色素斑です。単純黒子と色素性母斑の2つに大別されます。これらは平らなものからやや隆起したもの、発毛を伴うものから伴わないものまでさまざまです。単純黒子はメラニンを作り出すメラノサイトが皮膚のごく浅い部分にあります。色素性母斑は徐々に盛り上がってくるものをさします。皮膚の浅い部分にできるものから、深くまで増大するものもあります。大きさによってとり方は様々でしっかり診断をつけた上で検討します。

おすすめの治療方法・料金

Edge SG